サラダかきもち 発売55周年

株式会社北越

※昭和54年当時のデザインになります。
※味付けは現行の商品と一緒になります。

もち生地に北海道産昆布を練り込みカリッとした食感に焼き上げた塩味のおかきです。

生地について
カリッとした食感。
もち米の粒子を変え独自の配合でお米の良さ(甘味や風味)を
残した生地作りをしております。
味付けについて
北海道産こんぶを練り込み
シンプルな塩味で仕上げております。
こんぶの塩気と塩のしょっぱさが
絶妙な味付けになっております。 ロングサラダ
牛の絵の由来
発売当初、脱脂粉乳を使用していたため
シンボルマークとして牛の絵を入れました。
改良を重ね、現在の味になっております。
商品ページへ
開発秘話
牛の絵でおなじみの富山のソウルフード「北越サラダかきもち」
発売当初は脱脂粉乳を使用しコクを出しておりました。
そのことから販売当初はミルクサラダという商品名で販売をしておりました。
しかし、脱脂粉乳を入れることで酸化が早くなるため研究を重ね、
当時の味付けをそのまま表現し作り変えました。
その当時の名残りから、今でも牛の絵が使用されておりシンボルマークとなっております。
富山県は昆布の消費量が高く、富山の方の舌を唸らせヒット商品へとつながりました。
サラダかきもち
過去デザイン
ミルクサラダ
昭和39年
サラダかきもち
昭和54年
サラダかきもち
昭和60年
サラダかきもち
平成6年
サラダかきもち
平成14年
サラダかきもち
平成21年
サラダかきもち
現在

半世紀以上、大きなデザイン変更は無く発売してきました。「牛の絵」が特徴で北陸ではお馴染みの商品に成長しました。

お客様の声
北越さんの牛の絵のかきもちなどチラシで見るとその店舗まで行ってまとめ買いします。東京の孫たちにも好きなのでたくさん買って送りますが着いた翌日には「もう食べちゃったよー」と言われます。これからも美味しいおかきをよろしくお願いします。

一部抜粋 富山県 F様
昔から北越サラダのファンです。ザクサクいい食感です。味付けが濃すぎず、薄すぎず、サラダせんべいのいい風味が美味しかったです。友達にも勧めたいとおもいます。

一部抜粋 石川県 T様